侍のプリン五箇条のご誓文 日本中のプリンを食べ尽くし辿り着いた極上の味


HOME > 侍のプリン 五箇条のご誓文

侍のプリン五箇条のご誓文について

  • 一、素材、製法二嘘偽リナク、誠実ヲ以ッテ行ウベシ
  • 一、玉子、牛乳ハ、特ニ定メタ素材ヲ用イルベシ
  • 一、秘伝ノ「ほろ苦カラメル」ハ、タトエ親子トイエドモ、ソノ製法ヲ秘スルベシ
  • 一、冷蔵庫ニテ熟成セシメ 食ス三十分前「冷凍庫」ニテ更ニ、冷スベシ
  • 一、賞味期限当日ガ最モ美味ナレバ、暫シテ忍ブベシ
※【解説1】
最初の3項は作り手側、後ろの2項は 食べ手側へのご誓文です。
※【解説2】
牛乳は北海道砂川の「岩瀬牧場」の牛乳を使用。
※【解説3】
秘伝の「ほろ苦カラメル」は、其の製法ゆえにビンの下に飴状に残ることがありますが、この「苦味」を出す為の過程であり問題ありません。
※【解説4】
3口目までカスタード生地を楽しみ、5口以降は「ほろ苦いカラメル」をソースにして楽しみ、2口ほど残した時点で冷えた牛乳をよくかき混ぜて半分ほど注ぎ飲んで下さい(正統派侍流プリン術による食べ方)。

特徴

甘さやもってり感を押さえ、厳選した素材の美味しさを引き出す秘伝のカラメルのスッキリした苦さが全体を引き締め、大盛りサイズでも飽きずに食べることができます。
侍のプリンは「男がウマイ!と感じ、納得できるプリン」です。

製造方法